東大理系志望の1浪です 日々の勉強記録を書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の勉強法

本屋で英語の勉強法の本をいくつか買ってきました
それでわかったことを整理してみます

・単語・フレーズにおいて日本語⇔英語に変換できること
・単語の意味をすぐ言えること(1秒以内で)

まずこれが結構大事みたいです いくつかの本に書いてありましたし

自分は今まで英語は直読直解が大事だと思ってたので、単語の意味を覚えようとはしてませんでした
(直読直解とは英語を日本語に訳さず英語のまま理解することです 多分)

ではどうしていたかというと、その単語のイメージを覚えていました
具体的に言うと、速読英単語の全訳を読んで話の内容を理解した上で、本文を繰り返し読んでました
そのおかげで英語はそのまま訳さずに読めるようになりました(これって当たり前?)

でも今日本屋でユメタン2を立ち読みしたら、意外と単語が分からなかったorz

まあ速単必修と上級の長文だけじゃカバーできてないってことかもしれません 自分は単語ページは見てないので

それでせっかくなのでユメタン買ってきました 今度は単語の意味まで出せるように勉強してみようと思います
単語の意味は覚えておいて損はしないと思うので

結局は単語を覚える段階では日本語⇔英語に変換できるようにしておいて
長文を読む段階では直読直解を意識して読めるようになることが大事みたいです


あと一番印象に残った勉強法はキムタツ先生のやり方で、長文を音読→暗唱→暗写する勉強法です
(暗写とは覚えた英文を紙に書き起こすことらしいです)
このやり方を一番勧めていました

ユメ勉という本に書いてあったんですが、灘の生徒にやらせている方法で
中学校のころから授業中にもやらせているそうですw    
この方法やれば、間違いなく成績伸びるでしょうね  あらゆる長文でやってるらしいので

音読の前にCD聞いて、シャドーイングやディクテーションとったりもするらしいです

この勉強法は初めて聞きました 画期的ですごい衝撃を受けましたね
自分も同じ文章を何回も読み込んで定着させることが一番大事だと思ってましたがまさかここまでやるとは・・・
恐るべしキムタツw

この方法だと読解と単語とリスニングを鍛えることができて、英作文も出来るようになるらしいです

勉強する時間はたくさんあるので、早速勉強に取り入れたいと思います 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

key

Author:key
東大理?志望の1浪です

東大志望のライバル募集中です

気軽にコメント下さい・・・と思ってましたが
コメ返をサボる可能性がありますw
出来るだけ返信しようとは思いますw


現在の偏差値:77(全統)
得意科目:数学・物理 
苦手科目:国語?
↓ご協力お願いします↓

東大受験生ブログランキング

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
東大模試(秋)
  • 東大オープン(11/5)まで
  • 東大実戦(11/12)まで
  • 東大プレ(11/26)まで
訪問者の数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。